Merrill Corporation

Q & A

Q&Aでは何をしますか。

資産の潜在的な買い手にとって、デューデリジェンス全体の中心的な要素は、検討中の資産について明確な知識を得るべく、売り手に質問することです。これらの質問は、データルーム内の文書に含まれる情報から出てくるかもしれませんし、取引を進めるか否かを決定する前に、買い手が答えを求める重要な質問かもしれません。

Q&Aの最善の管理方法は何でしょうか。

以前はQ&Aは電子メールとExcelのスプレッドシートによるオフラインのプロセスにより管理されていました。弊社が行った統計により、どのデータルームプロジェクトでも、買い手候補は500近くの質問をすることが明らかになりました。つまり、Q&Aをオフラインで管理することは、ただでさえ複雑なデューデリジェンスプロセスに、さらなる手間と不要なリスクを持ちこむことになっていたのです。

2006年にバーチャルデータルーム技術にQ&Aの機能性を導入して以来、最初はMerrill Datasiteを利用し、また現在はDatasiteOneを利用しているディールのプロたちは、バーチャルデータルームの内部に中心的位置を占めることで得られる効率性を直ちに理解できます。そこでは彼らは質問および回答チームを編成できるだけでなく、質問と回答のワークフローを直接管理できます。これによりオフラインのプロセスはほぼ排除されました。