Merrill Corporation

一般情報

Merrillをパートナーに選ぶべき理由は?

Merrillは50年に近い経験とリーダーシップをお客様にご提供しています。複雑なビジネスコミュニケーションの中で、皆様がより大きな機会に注力できるよう、優れた実績を持った意欲あふれるスタッフが一丸となって全力でご支援いたします。優れた専門知識と、グローバル市場に関する深い識見で、世界中のどこであっても、事業のさまざまなニーズをしっかりとサポートいたします。Merrill Corporationは、革新性にあふれる技術をご提供すると同時に、ステークホルダー全体をひとつにつなげ、鉄壁のセキュリティをご提供します。セキュアなコンテンツ共有や開示から、規制対象となるコミュニケーションの管理やコンプライアンスサービスまで、Merillはお客様のビジネスを大きく進展させられるよう、安心のソリューションを提供しています。

Merrillの概要

Merrillが扱っている業務内容を教えてください。

Merrillは、金融取引・報告、規制業界向けマーケティングコミュニケーション、ならびに顧客とのコミュニケーションおよびコラボレーションソリューションでお客様をサポートしています。具体的には、以下の業務にてお客様をサポートしています。

Merrillはどこで事業展開していますか?

Merrillはグローバルなプロバイダーとして、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、アルゼンチン、ブラジル、エジプト、中国、香港、シンガポールおよびサウジアラビアを含む、世界各地に拠点を置く何千社ものお客様と取引をしています。当社のグローバルな拠点の概要

Merrill DatasiteOne ™とは何ですか?

Merrill DatasiteOne ™バーチャルデータルーム(VDR)は業界のパイオニアであり、そしてその未来の姿でもあります。数々の受賞歴を持つテクノロジーを活用し、グローバルなインサイトを反映し、急速に変化するニーズへの対応を実現します。利用開始までのスムーズさと迅速さは想像を超えるレベルです。コラボレーション(共同作業)を飛躍的に改善します。必要なデータ/文書の検索をより速く。IPO(新規株公開)、合併または買収のデューデリジェンスプロセスも、また破産申請手続であっても、迅速かつ盤石の安全と100%の正確さをもって進めることができるようになります。重要文書専用のレポジトリの作成と活用によって、知的財産や企業の資産を、確信を持って管理できるようになります。バーチャルデータルームを超えたサービスです。絶対的な安心をご提供いたします。

Merrill DatasiteOne ™の概要

カスタマーサポートへの連絡方法を教えてください。

Merrillのカスタマーサポートは、年中無休でご利用いただけます。電話またはメールにて、いつでもお問い合わせください。

Merrillがサポートする使用例を教えてください。

Merrillはクライアントに対し、買収、破産、会社分割、交換提案、合併、民営化、再編、スピンオフ、公開買い付けなどの企業行為の実行をサポートします。

Merrillの技術とサービスの価格は?

Merrillの価格設定は、完全に透明でオールインクルーシブです。予想しなかった追加料金や目に見えない費用はございません。当社の技術とサービスの見積もりをご要望の場合はご連絡ください。

Merrill DatasiteOneでは何台のサーバーが機能し、アプリケーションにはどのくらいのストレージがありますか?  

Merrill DatasiteOneは、北米とヨーロッパの2つの地域でホストされています。サーバーは約1,000台が動作しています。DatasiteOneはMicrosoft Azureのクラウドホスティングインフラストラクチャを活用するため、ストレージ容量の制約はありません。

Merrillが定期的に新機能をリリースをできるのはなぜですか?

Merrill DatasiteOneは、アプリケーション全体で常に新しい機能を継続的に開発、提供する柔軟性を備えています。当社は、アジャイルコード開発手法、マイクロサービスアーキテクチャ、クラウドネイティブツールを採用しています。この構造により、新機能が作成またはアップグレードされるとすぐにお客様に提供できます。週末や夜間の強制休止時間やフルプラットフォームのコードリリースはありません。

そのため、お客様からフィードバックを受け取り、そのフィードバックを迅速にソリューションで反復してその機能を構築し、展開することが非常に素早く行えます。 2017年8月以降、当社はDatasiteOneアプリケーションに少なくとも毎日コードをデプロイしていることからも、これらが事実だとお分かりいただけると思います。