Analyst using pen to point to data on computer screen

Merrill Corporation

デューデリジェンス

デューデリジェンスとは何ですか。

デューデリジェンスとは、M&A取引において、買収対象の価値を適切に見積もるために、また取引の仕組みを形成するために、取得者/買い手/投資家が買収対象の記録および情報を総合的に点検する段階のことです。

デューデリジェンスの期間中にどんなことを行いますか。

デューデリジェンスは事業買収における極めて重要な段階です。この段階では、買い手が対象事業すべての記録および契約にアクセスできます。また買い手は、事業買収を進めるか否か、最終的にどのくらいの金額を支払うべきかを検討します。

デューデリジェンスを加速する目的のもと、バーチャルデータルーム(VDR)はコンテンツを安全に扱い、タスクを自動化し、プロセスを簡素化し、ワークフローを簡略化するために最もよく使用されます。